働空間

箕浦龍一氏 秩父で講演会

箕浦龍一氏 秩父で講演会

コロナ禍で変わった観光事情!

~なぜ秩父が今ワーケーションでウケるのか~

(受入対策編)講演会が開催されます。

元総務省官僚。総務省時代に取り組んだオフィス改革を中心とする働き方改革の取り組みは、人事院総裁賞を受賞。2017年に日本行政学会では、「機動力の高いナポレオン型管理職」と紹介されています。

一般社団法人ちちぶテレワーク協会では、箕浦龍一氏をお迎えし、ワーケーションの意義、企業が目指す新しい働き方の方向性。若手働き手の雇用の現状などを紹介。秩父の地の利を生かして、首都圏からの近さ、観光資源を有効に活用した「ちちぶワーケーション」が世の中に影響を及ぼす力を説明します。

働き方のパラダイムシフトは起こっています。首都圏企業が期待する理解と環境を、我々地元は備えておく必要があると思います。

8月4日(水)18時半

秩父神社参集殿2階 又はZoomにて

※Zoom希望者は事前登録が必要です。

NEWS一覧へ
ワーケーション 一番上に戻る