働空間

町住客室は1年

町住客室は1年

4月30日で町住客室が1年経ちます。地元の人にもご理解いただきながら、色々なお客様にご愛顧いただき、楽しんでもらいました。

改めて、体験型の宿として今までにない住むように宿泊が体験できます。

  1.    町中を住人のように散策できる「宿泊証」で地元の人でしか開けられない店のドアを気兼ねなく入れます。
  2.    地元民愛着の銭湯に入ってみます。
  3.    無料で地元フードが特典で付きます。
  4.    移住体験できます。

 

まるでおばあちゃんちに泊まりに来るかのような感じです。

今では梅見ごろな町住客室秩父宿の和空間多豆で体験しませんか?

町住客室では、町中で古民家を客室にしています。近くに空き家はありませんか?

ホテルに大浴場、レストラン、バーがあるように、町をまるごとホテルにしてしまう構想です。

町住客室はその町の課題解決に努めます。

  1.    観光客が訪れます。
  2.    空き家対策を考えてます。
  3.    商店街の賑わいに寄与します。
  4.    移住体験が出来ます。(いずれ気に入った客室に住めるシステムも考案中)
  5.    客室清掃・お庭清掃に障がい者施設(地域で初めてのA型事業所)が新しく仲間になります。

 

ホットな情報として町住客室秩父宿の新しい棟が出来ます。「箱庭 猿楽庵」

現在開業準備中です。

NEWS一覧へ
ワーケーション 一番上に戻る