働空間

活動するフィールドが変わりました。これからは若い人に習う!

活動するフィールドが変わりました。これからは若い人に習う!

私はバブルの経験がなく、話に聞くばかりで、日本にそんな常識があったのか、先輩方々の話を、うらやましいと思いながら聞くことがあります。

時代は、時に大きく変化してきました。今までも時代が変わる時に生き延びれる人は環境の変化に対応できる人かと思います。

戦中、戦後の話を経験者は多く語りません。それは、二度と起こしてはならい悲惨な時代を思い出したくないようです。当時も大きく変化があり、そこから新しい活躍の場が生まれたのは、話だけでもよく聞きます。しかしながら我々からその話を触れていいのか、いまいち難しく躊躇する事もあります。

これから社会に出る人は、ものすごく良い時期に大人になると思います。おそらく先輩方々を楽にすり抜けてどんどん時代をリードしていくのではないかと感じます。私みたいな昭和の末期に生を受けた人々は、人生にもまれる事数十年。先輩の背中を見て学び、叱咤激励され、感動しながら人の温かみを知り、自分の力をつけてきました。

いまは、違います。備わる環境の効率は数段に良く、変化する社会に柔軟に対応できる、さらに活動するフィールドが変わりました。昭和生まれの我々は、これから20代の若い人に教わる事になるようですね!

NEWS一覧へ
ワーケーション 一番上に戻る