働空間

テレワークを無理せず行う方法

テレワークを無理せず行う方法

色々な働き方でテレワークは日常化してきました。しかしながら、セキュリティ―等が気になり、抵抗ある人も‥

そこで、仕事の整理をする事で、無理なくテレワークができる環境、外出先でも気兼ねなく作業ができるよう考え見ましょう。

ここで言う仕事の整理とは、作業に機密順位制を設け、作業場所にも紐づけることが大事です。大きくは社内作業と社外作業に分かれます。そして社外作業場所を3種類程度で絞ると内容場所で効率を上げる工夫が出来ます。①在宅、②コワーキングスペース、③喫茶店等移動先、の様に分けると雰囲気変わった新しい働き方が生まれます。また、①~③にも機密順位を設けることもお勧めします。

作業別の例として、①在宅には通常執務業務。②コワーキンスペースで計画立案、発想を求める作業。③喫茶店等移動先では確認業務や雑用事でよいかと思います。

作業に順位付けをすることにより、働き方の変化に合わせた環境を選んでいくとスムーズにテレワークが浸透します。

NEWS一覧へ
ワーケーション 一番上に戻る