働空間

秩父経済が潤うのに必要なのは

秩父経済が潤うのに必要なのは

どこの地方にも共通して言える事ですが、秩父地域は現在人口の減少がとまりません。そこでの市場の動きに先ずは物が動かなくなります。消費が無くなれば商店、企業も必要なくなります。勤める会社が無くなるということです。

地域内だけで経済を回すのには限界があります。外貨(秩父圏外)を取り入れ膨らましていく事が拡大経済には必要です。

芝桜などの観光資源の発掘も外貨を稼ぐひとつですが、一番は企業が増えること。東京という大きなマーケットを利用することが一番早い糸口。そんな会社が増えると秩父の経済に活気が出てくるような気がします。

『働空間』そんな企業を応援します。

NEWS一覧へ
ワーケーション 一番上に戻る