働空間

サザンと熊本?妄想して行動した先が「働空間」

サザンと熊本?妄想して行動した先が「働空間」

サザンオールスターズってありますよね。あれ私好きなのです。実は10代から追っかけていまして、いわゆるストーカーって感じですかね。でも芸能人って大変ですよね。人気取りが商売なので、私みたいなストーカーを相手にしなければならないという現実‥。と思っているのは私だけでしょうか。また同じように地域の為に活躍される政治家も大変ですよね。頭さがります。

話は変わりますが40過ぎて人生折り返しに来た時、熊本へ仲間と旅行へ行った時です。一緒に行った一人が何時も不真面目で笑わせてくれる男がおりまして、いきなりこの先の事を真面目に語った事を今でも覚えてます。人って結局自分ひとりで決めていかなければなりませんから‥、色々意見は聞きたくなるものです。

人気取りに興味はありませんが、40を過ぎた人間に何か地域の為にできるものを考えたときに、「働空間」が生まれました。人口が少なくなるのは仕方ない、街が小さくなるのも仕方ない。でも何もしなければそれ以上に加速する。私にできる事は会社が作りやすい環境を作ること。皆さんに会社を作ってもらい仕事場を増やすこと。そのお手伝いをすることが出来たらいいな!と熊本で思った次第です。

まだまだ19年以上かかる熊本のシンボル「熊本城」の再建は地元の願い。それでも一歩一歩進んでいます。地域が皆で育て盛り上げるのはどこでも一緒ですね。私もサザンの歌を聴きながら、地元の一助になれるよう妄想し続け、周りにご協力頂きながらひとつひとつ実行して参ります。

NEWS一覧へ
ワーケーション 一番上に戻る